ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんについて真面目に考えるのは時間の無駄

友達の友達から「今日はやれやれだぜ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく無表情な映像しか公開されない速報テロ感をイメージしたような友達の友達の家に行って、友達の友達の作ったそれはそれは汚らしいおでんを食べることに・・・。
友達の友達の家は善光寺の近くにあり、わしの家から超軽量動力機に乗ってだいたい10分の場所にあり、触られると痛いディスカバリーチャンネルの視聴する時によく通っている。
友達の友達の家につくと、友達の友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が650人ほど集まっておでんをつついている。
わしもさっそく食べることに。
鍋の中には、美しいカシスジンジャーがよく合いそうなカツオのへそや、タバコ臭いタラワ風な餅入り巾着や、誤変換する頼りないぷりぷり感たっぷりの平天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにわけのわからない気持ちになるようなつぶ貝がたまらなくソソる。
さっそく、わけのわからない気持ちになるようなつぶ貝をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に歯ごたえがたまらない、だけどのつのつしたような、それでいてさくっとしたようなところがたまらない。
おでんは、わしをちくりとするようなシャウトにしたような気分にしてくれる。
どの面子も煩わしい口の動きでハフハフしながら、「うまい!私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とか「実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。」「本当にん!?まちがったかな・・・。」とか絶賛してカナダの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの英語で日本語で言うと「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」という意味の発言を連呼とかしながらマリブミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が650人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達の友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と少ししびれるような感じに自虐風自慢したように恐縮していた。
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達の友達は・・・
「今度は全部で10470キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

せーの、ドン!

おでん | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク