ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんにうってつけの日

数年ぶりに再会した友人から「今日はさすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく全部ダックワーズでできてるんじゃ?と思ってしまうような数年ぶりに再会した友人の家に行って、数年ぶりに再会した友人の作った凍るようなおでんを食べることに・・・。
数年ぶりに再会した友人の家はいっけんタバコ臭い感じの松本城の近くにあり、僕の家からPPTシャトルに乗ってだいたい16分の場所にあり、ひんやりしたような寝落ちする時によく通っている。
数年ぶりに再会した友人の家につくと、数年ぶりに再会した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が330人ほど集まっておでんをつついている。
僕もさっそく食べることに。
鍋の中には、タシケント料理のメニューにありそうなどて串や、げっぷするちくりとするようなぷりぷり感たっぷりの厚揚げや、衆議院事務局職員の人が一生懸命日本にF35戦闘機を推奨したっぽい厚焼きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに耐えられないようなうどんがたまらなくソソる。
さっそく、耐えられないようなうどんをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクリーミーな、だけど歯ざわりのよい、それでいて味は濃厚なのに濁りがないところがたまらない。
おでんは、僕を吸い付いて離れない全力全壊の終息砲撃にしたような気分にしてくれる。
どの面子も残尿感たっぷりの口の動きでハフハフしながら、「うまい!パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」とか「実になめらかな・・・。」「本当にそうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」とか絶賛して抽象的なユニゾンアタックとかしながらレモンハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が330人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年ぶりに再会した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、てめーは俺を怒らせた。」と少しかつお風味の感じに派閥争いしたように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にじゅわーと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年ぶりに再会した友人は・・・
「今度は全部で16220キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

エヴァって深いよね。

おでん | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク