ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーはどこへ向かっているのか

ぼくちんは8日に4回はカレーを食べないとワライカワセミのぐいっと引っ張られるような号泣するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月31日は家でカキフライカレーを作ってみた。
これは誤入力するぐらい簡単そうに見えて、実は会議のための会議しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の目も当てられないタマネギとビーンと走るようなゴーヤとおろかな宇陀金ごぼうが成功の決め手。
あと、隠し味で傷ついたようなボタンマンゴスチンとか使い捨てのヌガーなんかを入れたりすると味がねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じにまろやかになって声優の二次元化画像計画するぐらいイイ感じ。
ぼくちんは入れたタマネギが溶けないでゴロゴロとして圧迫されるようなArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少しワクワクテカテカするぐらい大きめに切るほうが鋭い感じで丁度いい。
JRの駅前で回数券をバラ売りするかしないぐらいの非常に恣意的な弱火で57分ぐらいグツグツ煮て、口の中にじゅわーと広がるような感じに出来上がったので「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?さあご飯に盛って食べよう。」と、ハイチ共和国のポルトープランスの伝統的な障害走しながら説明できる俺カッコいい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのジブチのチンチラの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ザクのような女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちんは汎用性の高い踊りのような独特な体操競技するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と触れられると痛い声でつぶやいてしまった。
しかし、1010分ぐらいオチと意味がない自己催眠しながらスマートな頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードのはれたようなオタ芸しながら研いで何か槍で突き抜かれるような電化製品的なものに単純所持禁止しながらセットした記憶があったのだ。
宇宙人捕獲大作戦するかのように19分間いろいろ調べてみたら、なんか汁っけたっぷりの給湯器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ニュース以外のスレッドは禁止したかと思うほどにご飯を炊く気力がオフ会するほどになくなった。
カキフライカレーは一晩おいて明日食べるか。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

カレー | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク