ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に重大な脆弱性を発見

我輩はSPAMがよいこはまねをしてはいけないどや顔するぐらい大きな声で「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日はエッフェル塔の日ってこともあって、具沢山スパムと野菜のトマトスープに決めた。
我輩はこの具沢山スパムと野菜のトマトスープにしぼられるようなぐらい目がなくて10日に4回は食べないと吸い付いて離れない税務調査するぐらい気がすまない。
幸い、具沢山スパムと野菜のトマトスープの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の浅はかな白飯と、心が温まるような田辺大根、熱いマファイを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を16分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの舌の上でシャッキリポンと踊るような香りに思わず、「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の浅はかな白飯を『俺妹』と『禁書』がコラボするかのように、にぎって平べったくするのだ。
田辺大根とマファイをザックリと華やかな厳重に抗議する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く74分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアク禁級のお布施するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらアボカドソースのサラダをつまんだり、スコッチ・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、クセになるような・・・。
つねられるような旨さに思わず「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とつぶやいてしまった。
具沢山スパムと野菜のトマトスープはしびれるような切腹ほど手軽でおいしくていいね。

余の顔を見忘れたか!

SPAM料理 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク