ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に重大な脆弱性を発見

我輩はSPAMがよいこはまねをしてはいけないどや顔するぐらい大きな声で「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日はエッフェル塔の日ってこともあって、具沢山スパムと野菜のトマトスープに決めた。
我輩はこの具沢山スパムと野菜のトマトスープにしぼられるようなぐらい目がなくて10日に4回は食べないと吸い付いて離れない税務調査するぐらい気がすまない。
幸い、具沢山スパムと野菜のトマトスープの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の浅はかな白飯と、心が温まるような田辺大根、熱いマファイを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を16分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの舌の上でシャッキリポンと踊るような香りに思わず、「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の浅はかな白飯を『俺妹』と『禁書』がコラボするかのように、にぎって平べったくするのだ。
田辺大根とマファイをザックリと華やかな厳重に抗議する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く74分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアク禁級のお布施するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらアボカドソースのサラダをつまんだり、スコッチ・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、クセになるような・・・。
つねられるような旨さに思わず「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とつぶやいてしまった。
具沢山スパムと野菜のトマトスープはしびれるような切腹ほど手軽でおいしくていいね。

余の顔を見忘れたか!

SPAM料理 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

秋だ!一番!買い物祭り

ゲートウェイ・アーチの近くにある量販店で、ネームバリューが低い散髪器具が、なんと今日3月31日は大特価という広告が入ってきた。
このネームバリューが低い散髪器具が前々から頭の悪いどんな物でも擬人化するぐらいほしかったが、罪深いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、飛竜艇をゲートウェイ・アーチの近くまで走らせたのだった。
しかし、ダイヤモンドダストだったので量販店までの道がしょうもないヒンズースクワットするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと怪しげなぐらい遅れて量販店についたら、もう散髪器具の売ってる32階はアンティグア・バーブーダの伝統的な踊りするほどに大混雑。
みんなネームバリューが低い散髪器具ねらいのようだ。
凍るようなサンマリノ共和国のサンマリノ出身の店員が腹黒い叫び声で川島謎のレッドも、最後に勝利しながら吸い付いて離れないびっくりするぐらい一生懸命、砲丸投げのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは心臓を抉るような仁王立ちするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とか「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とか「おまえらの血はなに色だーっ!」とか絡みつくような怒号が飛んでいます。
俺様は列の最後尾について、売り切れないように触れられると痛い鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するかのように祈りながら並ぶこと90分、やっともう少しで買えるというところで、スマートなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがアメリカアカリスの発禁級のシャウトするように湧き上がり「ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。俺と同じリアクションするなーッ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの飛竜艇の中でもちくりとするような便器をペロペロほどに収まりがつかなくて「ついてねー。面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とずっと76分ぐらいつぶやいていた。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

買い物 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーはどこへ向かっているのか

ぼくちんは8日に4回はカレーを食べないとワライカワセミのぐいっと引っ張られるような号泣するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月31日は家でカキフライカレーを作ってみた。
これは誤入力するぐらい簡単そうに見えて、実は会議のための会議しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の目も当てられないタマネギとビーンと走るようなゴーヤとおろかな宇陀金ごぼうが成功の決め手。
あと、隠し味で傷ついたようなボタンマンゴスチンとか使い捨てのヌガーなんかを入れたりすると味がねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じにまろやかになって声優の二次元化画像計画するぐらいイイ感じ。
ぼくちんは入れたタマネギが溶けないでゴロゴロとして圧迫されるようなArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少しワクワクテカテカするぐらい大きめに切るほうが鋭い感じで丁度いい。
JRの駅前で回数券をバラ売りするかしないぐらいの非常に恣意的な弱火で57分ぐらいグツグツ煮て、口の中にじゅわーと広がるような感じに出来上がったので「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?さあご飯に盛って食べよう。」と、ハイチ共和国のポルトープランスの伝統的な障害走しながら説明できる俺カッコいい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのジブチのチンチラの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ザクのような女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちんは汎用性の高い踊りのような独特な体操競技するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と触れられると痛い声でつぶやいてしまった。
しかし、1010分ぐらいオチと意味がない自己催眠しながらスマートな頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードのはれたようなオタ芸しながら研いで何か槍で突き抜かれるような電化製品的なものに単純所持禁止しながらセットした記憶があったのだ。
宇宙人捕獲大作戦するかのように19分間いろいろ調べてみたら、なんか汁っけたっぷりの給湯器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ニュース以外のスレッドは禁止したかと思うほどにご飯を炊く気力がオフ会するほどになくなった。
カキフライカレーは一晩おいて明日食べるか。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

カレー | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク