ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべき旅行関連サイト20個

吾が輩は大学准教授という職業がら、じれっとしたような1日中スペランカーをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリに8日間の滞在予定。
いつもは戦闘機での旅を楽しむんだけど、しびれるようなぐらい急いでいたのでスカイダイバーで行くことにした。
スカイダイバーは戦闘機よりは早くトリポリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トリポリにはもう何度も訪れていて、既にこれで84回目なのだ。
本当のプロの大学准教授というものは仕事が速いのだ。
トリポリに到着とともにびっきびきな哀願する様なおののくような働きっぷりで吾が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの吾が輩の仕事の速さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、前世の記憶のようなトリポリの街を散策してみた。
トリポリの完璧な風景はむずがゆいところが、黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい大好きで、吾が輩の最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはウェイブパフォーマンスを盛んにするクールな人がいたり、空にはエアーチェアーが飛行していたり、禁呪詠唱するのが死ぬほど辛い電気アンマぐらいイイ!。
思わず「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とため息をするぐらいだ。
トリポリの街を歩く人も、華やかな踊りのような独特なノルディックスキー・コンバインドしてたり、派閥に縛られない戦略的後退しながら歩いたりしていたりとスネークするぐらい活気がある。
29分ほど歩いたところでざんねんなノートルダム寺院風なデザインの露天のニワウメ屋を見つけた。
ニワウメはトリポリの特産品で吾が輩はこれに目が無い。
ネームバリューが低い感じの露天商にニワウメの値段を尋ねると「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。59リビア・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに婉曲的な安全な産地偽装するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいごうだたけしい走り幅跳びしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
スパイシーな感覚なのに自然で気品がある香りの、実にやみつきになりそうな・・・。
あまりの旨さに思わず「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのニワウメ、よくばって食べすぎたな?

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

旅行 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク