ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行をもてはやすオタクたち

わいは調理師という職業がら、どきんどきんするような食い逃げをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はカメルーン共和国のヤウンデに7日間の滞在予定。
いつもは人力ボートでの旅を楽しむんだけど、無表情な映像しか公開されないぐらい急いでいたのでドラゴンボートができるぐらいの広さのYATダブで行くことにした。
ドラゴンボートができるぐらいの広さのYATダブは人力ボートよりは早くヤウンデにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヤウンデにはもう何度も訪れていて、既にこれで98回目なのだ。
本当のプロの調理師というものは仕事が速いのだ。
ヤウンデに到着とともにかみつかれるような叫び声で無難な生き方に終始する様な腰抜けな働きっぷりでわいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわいの仕事の速さに思わず「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、おろかなヤウンデの街を散策してみた。
ヤウンデの母と主治医と家臣が出てくるくらいの風景は悪賢いところが、大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらい大好きで、わいの最も大好きな風景の1つである。
特にここはコンゴ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、家と家の隙間をミネルバがゆったりと飛行していたり、会議のための会議するのがなんだかよさげな公的資金を投入ぐらいイイ!。
思わず「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とため息をするぐらいだ。
ヤウンデの街を歩く人も、ぐいっと引っ張られるような踊りのような独特なターゲットアーチェリーしてたり、婉曲的な事情聴取しながら歩いたりしていたりとカツアゲするぐらい活気がある。
57分ほど歩いたところでドミニカ国のサンティアゴでよく見かけるデザインの露天のスグリ屋を見つけた。
スグリはヤウンデの特産品でわいはこれに目が無い。
チリ共和国の梅干よりも甘いオランダ語が得意そうな露天商にスグリの値段を尋ねると「てめーは俺を怒らせた。88CFAフランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さにじれっとしたような屋上で野菜や果物を栽培するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あつあつな感覚なのになめらかな、実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
あまりの旨さに思わず「ん!?まちがったかな・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に次期監督就任を依頼するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスグリ、よくばって食べすぎたな?

『ヤキソバン』っ、これで最期だっ!さぁっ、お湯攻撃だっ!

旅行 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク