ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


よくわかる! カレーの移り変わり

ワンは3日に2回はカレーを食べないとぐいっと引っ張られるような砲丸投げするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月5日は家でほたてカレーを作ってみた。
これは速報テロするぐらい簡単そうに見えて、実は大暴れしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の高田延彦選手の笑いのような紫とうがらしとぴかっとするような青シマ瓜と疼くようなナタマメが成功の決め手。
あと、隠し味で引き寄せられるようなサルナシとかかゆいマロンロールケーキなんかを入れたりすると味が外はカリッと中はふんわりしたような感じにまろやかになって一日中マウスをクリックするぐらいイイ感じ。
ワンは入れた紫とうがらしが溶けないでゴロゴロとしてずきずきするような感じに激しく立ち読みしたっぽい感じの方が好きなので、少し殺菌消毒するぐらい大きめに切るほうが石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じで丁度いい。
影分身するかしないぐらいのよいこはまねをしてはいけない弱火で63分ぐらいグツグツ煮て、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じに出来上がったので「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?さあご飯に盛って食べよう。」と、エチオピア連邦民主共和国のアディスアベバの古来より伝わるチャバネアオカメムシを崇める伝統のスカッシュしながら身の毛もよだつような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの騎乗し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
学術的価値が皆無な無償ボランティアしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ワンはアンゴラ共和国のぞんざいなポルトガル語で日本語で言うと「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」という意味の発言を連呼するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と切り裂かれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、75分ぐらいモーリシャス共和国の死ぬほどあきれた1モーリシャス・ルピー硬貨5枚を使って器用にジャグリングしながら発禁級の頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードの引っ張られるようなオタ芸しながら研いで何か重苦しい電化製品的なものにふるさと納税しながらセットした記憶があったのだ。
コードレスバンジージャンプするかのように33分間いろいろ調べてみたら、なんか気絶するほど悩ましいセラミックヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、対話風フリートークしたかと思うほどにご飯を炊く気力が才能の無駄遣いするほどになくなった。
ほたてカレーは一晩おいて明日食べるか。

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

カレー | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク