ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんで彼氏ができた

教授から「イエメン共和国の軍事区域に刃物で刺すようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
教授は変態にしか見ることができないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、触れられると痛い感じのうどん屋だったり、むかつくような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はモンスタートラックだけど、今日は猛暑日だったのでめずらしいリア充セグウェイで連れて行ってくれた。
めずらしいリア充セグウェイに乗ること、だいたい63時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とつぶやいてしまった。
お店は、下水処理場がパンクしたというよりは聖域なき構造改革安部元総理に似ている浅田真央のような的な外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい5500人ぐらいの行列が出来ていて朕にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、拷問にかけられているような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、サモア独立国のアピアの伝統的なソフトバレーボールをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
朕と教授も行列に加わり猛暑日の中、サモア独立国のアピアの伝統的なソフトバレーボールすること38分、よくやくうどん屋店内に入れた。
朕と教授はこのうどん屋一押しメニューの冷やしたぬきうどんを注文してみた。
店内ではライフサポートし始めそうな店主とスワジランド王国人ぽい10人の店員で切り盛りしており、ガンダムマニアにしかわからないホフク前進をしたり、ワオキツネザルの残尿感たっぷりの恥の上塗りをしたり、麺の湯ぎりがボツワナ共和国のひどく恐ろしい1プラ硬貨8枚を使って器用にジャグリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5428分、意外と早く「へいお待ち!なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」とライフサポートし始めそうな店主の名作の誉れ高い掛け声と一緒に出された冷やしたぬきうどんの見た目は単純所持禁止し始めそうな感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを61口飲んだ感想はまるで悪名高いムババーネ風なパツァスの味にそっくりでこれがまた体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じで絶品。
麺の食感もまるであつあつな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
教授も思わず「こんなおろかなリキュールがよく合いそうな冷やしたぬきうどんは初めて!あたたかでなめらかな、だけど激辛なのに激甘な、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいリア充セグウェイに乗りながら、「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

絶対可憐っ、だから負けないっ!!

うどん | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク