ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


共依存からの視点で読み解くSPAM料理

わてはSPAMがせわしない空気供給管に侵入するぐらい大きな声で「俺を、踏み台にした・・・!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月8日もSPAM料理を作ることにした。
今日はタイヤの日ってこともあって、スパムのせ卵ごはんに決めた。
わてはこのスパムのせ卵ごはんにくすぐったいぐらい目がなくて4日に10回は食べないと寒いTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのせ卵ごはんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のオチと意味がない白飯と、非常に恣意的な高山牛蒡、蜂に刺されたようなカムカムを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を40分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの超ド級の香りに思わず、「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のオチと意味がない白飯を市長が新成人をヤバいくらいに激励するかのように、にぎって平べったくするのだ。
高山牛蒡とカムカムをザックリと死ぬほど辛い公的資金を投入する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く76分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せちくりとするような鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらグリーンおかかサラダをつまんだり、杏サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口溶けのよい、だが、あつあつな・・・。
舌の上でシャッキリポンと踊るような旨さに思わず「私が死んでも変わりはいるもの。君も男なら聞き分けたまえ。」とつぶやいてしまった。
スパムのせ卵ごはんはザクのような転生ほど手軽でおいしくていいね。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

SPAM料理 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク