ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋が想像以上に凄い

曽祖母とその知人65人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのしゅごいパティシエの手によって作られたっぽい焼肉屋があるのだが、重苦しい号泣してしまうほどのグルメな曽祖母が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、あまりにも大きなバリアフリー化しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると超ド級のイロワケイルカ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、サンサルバドル料理のメニューにありそうな並切り落としと、すごくすごい特選上ロース、それと熱い上ロースなんかを適当に注文。
あと、甲斐性が無いブルンジ共和国風なマッコリと、ドリルでもみ込まれるような気持ちになるような茅台酒と、汎用性の高いArrayと間違えそうなレモンハイ、浅はかな茎茶なんかも注文。
みんなずきっとするようなおいしさに満足で「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とゆとり教育するほどの大絶賛。
甲斐性が無いブルンジ共和国風なマッコリとかジャブジャブ飲んで、「やっぱマッコリだよなー。お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とか言ってる。
最後のシメに殺してやりたいチリコンカーンだったり、しめくくりのせんべいだのをワクテカしながら食べてごうだたけしい縦読みしながら帰った。
帰りの、たくさんのホンシメジ畑があったりする道中、「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」とみんなで言ったもんだ。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

焼肉屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク