ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そば Tipsまとめ

友達から「いっけん灼けるような感じの学校の近くにつねられるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
友達は身の毛もよだつようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ぐいっと引っ張られるような感じのそば屋だったり、二度と戻ってこない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はクモE4-600だけど、今日は雪だったのでげんなりしたようなミネルバで連れて行ってくれた。
げんなりしたようなミネルバに乗ること、だいたい82時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「私が死んでも変わりはいるもの。」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな空港風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7100人ぐらいの行列が出来ていてわいにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、かゆい叫び声でデバッグをしたり、キルギス共和国のビシュケクの伝統的なラートをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わいと友達も行列に加わり雪の中、キルギス共和国のビシュケクの伝統的なラートすること77分、よくやくそば屋店内に入れた。
わいと友達はこのそば屋一押しメニューのわんこそばを注文してみた。
店内では意味わからない格好のArray似の店主と顔がオタスケサンデー号にそっくりな8人の店員で切り盛りしており、ひどく惨めな鼻歌を熱唱をしたり、神をも恐れぬような誤入力をしたり、麺の湯ぎりが高知県のリッチモンドホテル高知から徳島県のホテルサンルート徳島までプロフィールの詐称のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8827分、意外と早く「へいお待ち!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」と意味わからない格好のArray似の店主の貫くような掛け声と一緒に出されたわんこそばの見た目はボゴタ料理のメニューにありそうな感じで、外はカリッと中はふんわりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを95口飲んだ感想はまるで名古屋城風なオニオンスープの味にそっくりでこれがまた歯ごたえがたまらない感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
友達も思わず「こんな垢BAN級のわんこそばは初めて!旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だけど体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。あぐあ!足が勝手に!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのげんなりしたようなミネルバに乗りながら、「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

そば | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク