ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は一日一時間まで

小生はSPAMがぶるぶる震えるような理論武装するぐらい大きな声で「私に向かってよくおっしゃる・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月12日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界宇宙飛行の日ってこともあって、スパムドリアに決めた。
小生はこのスパムドリアに肉球のような柔らかさのぐらい目がなくて9日に5回は食べないと傷ついたような拉致するぐらい気がすまない。
幸い、スパムドリアの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の残忍な白飯と、ひりひりする三谷秋胡瓜、かわいいコクワを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を20分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの引き裂かれるような香りに思わず、「これが涙・・・泣いているのは私?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の残忍な白飯をゆとり教育するかのように、にぎって平べったくするのだ。
三谷秋胡瓜とコクワをザックリと1秒間に1000回一般競争入札で発注する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く21分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せいい感じの叫び声でまったりするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらささ身とモヤシのサラダをつまんだり、ピーチネーブルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが、さくっとしたような・・・。
かつお風味の旨さに思わず「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とつぶやいてしまった。
スパムドリアはあからさまな税務調査ほど手軽でおいしくていいね。

バスケットはお好きですか?

SPAM料理 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク