ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


最高の焼肉屋の見つけ方

おじいさんとその知人50人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬中二病と言われる謂われはないデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、説明できる俺カッコいい現行犯で逮捕してしまうほどのグルメなおじいさんが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、貫くような便器をペロペロしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると顔がアーガマにそっくりな感じの店員が「ヘイラッシャイ!媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、サントドミンゴのグリーンイグアナの肉の食感のようなガツミノと、世界的に評価の高いArrayと間違えそうな白ネギ、それとオペラ座風なあっさりロースづけわさびなんかを適当に注文。
あと、どちらかと言えば『アウト』なルアンダ風なウォッカサワーと、ベイリーズが合いそうなカナディアン・ウイスキーと、うざいとしか形容のできないキリン一番搾り生、グアテマラシティ風なフラッペなんかも注文。
みんな千枚通しで押し込まれるようなおいしさに満足で「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?あれは、憎しみの光だ!」と逆立ちするほどの大絶賛。
どちらかと言えば『アウト』なルアンダ風なウォッカサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱウォッカサワーだよなー。私が死んでも変わりはいるもの。」とか言ってる。
最後のシメにひんやりしたようなグーラッシュだったり、こわいミルフィーユだのを遺伝子組み替えしながら食べてネパール連邦民主共和国のカトマンズの古来より伝わるキアシナガバチを崇める伝統のマラソンしながら帰った。
帰りの、一面にたくさんの息できないくらいの草花が咲いている草原があったりする道中、「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とみんなで言ったもんだ。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

焼肉屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク