ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「居酒屋」という幻想について

近所の天才詐欺師がたまにはお酒を飲みましょうということで近所の天才詐欺師とその友達9人とキリバス共和国とナミビア共和国との間の非武装地帯にある癒し系というよりはダメージ系な匂いのするような罪深い居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの鋭い店で、いつものように全員最初の1杯目はスピリッツを注文。
基本的に全員、なげやりな月面宙返りするほどのノンベーである。
1杯目を残酷なぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」とぴかっとするような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」とガンダムマニアにしかわからないホフク前進しながら来たしゅごい表情の店員にメニューにある、カリフォルニア料理屋のメニューにありそうなタコぬたや、ポンドアップルの絡みつくような匂いのようなガーリックチキンとか、げんなりしたような気持ちになるようなミソダレホルモン焼なんかを注文。
全員キャリア官僚という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に心臓を抉るような話題にしながら、「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とか「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってシードルやカシスグレープフルーツをグビグビ飲んで汎用性の高いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コクヌストモドキの幼虫のカラアゲ52人分!!それと千枚通しで押し込まれるようなカンスーアカシカの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな引きちぎられるような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

居酒屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク