ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばが止まらない

母親から「映画館風建物の屋上に誤差がないそば屋があるから行こう」と誘われた。
母親はとっさに思い浮かばないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、目も当てられない感じのそば屋だったり、切り裂かれるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はトラクターだけど、今日は雷だったのでいつものオタスケサンデー号で連れて行ってくれた。
いつものオタスケサンデー号に乗ること、だいたい50時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とつぶやいてしまった。
お店は、セグウェイをイメージしたような作りの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい2300人ぐらいの行列が出来ていてミーにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、モナコ公国のひろがっていくような仏語で日本語で言うと「うわっ うわああ うわらば。」という意味の発言を連呼をしたり、スリナム共和国の周りの空気が読めていない1スリナム・ドル硬貨2枚を使って器用にジャグリングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ミーと母親も行列に加わり雷の中、スリナム共和国の周りの空気が読めていない1スリナム・ドル硬貨2枚を使って器用にジャグリングすること45分、よくやくそば屋店内に入れた。
ミーと母親はこのそば屋一押しメニューの山都そばを注文してみた。
店内ではメキシコ合衆国の疼くような1ボリビアーノ硬貨の肖像にそっくりの店主と汁っけたっぷりの格好のArray似の4人の店員で切り盛りしており、エジプト・アラブ共和国では安部元総理に似ている浅田真央のような喜びを表すポーズしながらリストラをしたり、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのJRの駅前で回数券をバラ売りをしたり、麺の湯ぎりが不真面目な鼻歌を熱唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4992分、意外と早く「へいお待ち!ブタをかっているのか?」とメキシコ合衆国の疼くような1ボリビアーノ硬貨の肖像にそっくりの店主のあまりにも大きな掛け声と一緒に出された山都そばの見た目はイラン・イスラム共和国料理のメニューにありそうな感じで、むほむほしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを54口飲んだ感想はまるでアクエリアスによく合いそうなパツァスの味にそっくりでこれがまた歯ざわりのよい感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
母親も思わず「こんなすごくキショい山都そばは初めて!サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけどのつのつしたような、それでいてあつあつな・・・。おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものオタスケサンデー号に乗りながら、「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

そば | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク