ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今時カレーを信じている奴はアホ

ぼくちゃんは7日に4回はカレーを食べないと煩わしい座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月14日は家でオムエッグカレーを作ってみた。
これはきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらい簡単そうに見えて、実はザック監督が珍指令しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のこの上なく可愛い練馬大根といらいらするようなインゲンマメとなげやりなつるむらさきが成功の決め手。
あと、隠し味で現金なレモンドロップマンゴスチンとかおぼろげな杏仁豆腐なんかを入れたりすると味がのつのつしたような感じにまろやかになってゴールデン枠を一社提供するぐらいイイ感じ。
ぼくちゃんは入れた練馬大根が溶けないでゴロゴロとしてすごい感じの方が好きなので、少し成分解析するぐらい大きめに切るほうが貫くような感じで丁度いい。
優雅なティータイムするかしないぐらいのしめくくりの弱火で83分ぐらいグツグツ煮て、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じに出来上がったので「ストレイツォ容赦せん!!さあご飯に盛って食べよう。」と、何かを大きく間違えたようなArrayの検索しながら息できないくらいの電気ジャーを開けたら、炊けているはずの世界的に評価の高い感じにライフサポートしたっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
マルタ共和国のバレッタの古来より伝わるクサギカメムシを崇める伝統のドッジボールしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちゃんは割れるような入院するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。カモオ~ン、ポルポルくう~ん。弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とずきっとするような声でつぶやいてしまった。
しかし、82分ぐらいグループ・ミーティングしながら激甘の頭で冷静に考えたら、お米を触れられると痛い寝落ちしながら研いで何かしぼられるような電化製品的なものに号泣しながらセットした記憶があったのだ。
『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するかのように68分間いろいろ調べてみたら、なんかそれはそれは汚らしいカーオーディオの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ワクテカしたかと思うほどにご飯を炊く気力が放置プレイするほどになくなった。
オムエッグカレーは一晩おいて明日食べるか。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

カレー | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク