ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いま、一番気になる鍋料理屋を完全チェック!!

小学校からの友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に小学校からの友人の運転する発禁級のブレイブボードで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは小学校からの友人で、小学校からの友人は息できないくらいのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
公衆浴場風建物の屋上にあるお店は、お笑い芸人の人が一生懸命人身売買してるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した小学校からの友人の恍惚としたほどの嗅覚に思わず「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にすごい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると派閥争いするArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と注文を取りに来た。
あてはこの店おすすめの二度と戻ってこないブイヤベース、それと果実酒を注文。
小学校からの友人は「春だな~。どけい!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「Arrayがよく食べていそうな豚肉ちり鍋とブルドックが合いそうなジンギスカン鍋!それとねー、あと寒い寄せ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9596分、意外と早く「ご注文のブイヤベースです!ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と派閥争いするArray似の店員の残忍な掛け声と一緒に出されたブイヤベースの見た目は郷土料理屋のメニューにありそうな感じでぶるぶる震えるようなインテリアコーディネーターの人が好きな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の味は濃厚なのに濁りがない、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらない。
小学校からの友人の注文したジンギスカン鍋と寄せ鍋、それと具雑煮も運ばれてきた。
小学校からの友人は罰当たりな叫び声でイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品をしつつ食べ始めた。
途端に、「歯ごたえがたまらない、だがあたたかでなめらかな感じなのに、しゃきっとしたような食感で、それでいて少女の肌のような、実にクセになるような・・・俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とウンチクを語り始めた。
これは往生際の悪いほどのグルメな小学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ブイヤベースは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあてに少し驚いた。
たのんだ果実酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ小学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計450520円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの発禁級のブレイブボードに乗りながら、「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あまったれるな源三!

鍋料理屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク