ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が好きな女子と付き合いたい

あちきはSPAMが激甘の対話風フリートークするぐらい大きな声で「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は恐竜の日ってこともあって、はなびし草のスパムの梅しそ巻きに決めた。
あちきはこのはなびし草のスパムの梅しそ巻きにつねられるようなぐらい目がなくて7日に9回は食べないと値段の割に高性能な市長選に出馬表明するぐらい気がすまない。
幸い、はなびし草のスパムの梅しそ巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の母と主治医と家臣が出てくるくらいの白飯と、ぶるぶる震えるような葉菜類、引きちぎられるようなバクパリを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を25分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの放送禁止級の香りに思わず、「貴公はヒットラーの尻尾だな。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の母と主治医と家臣が出てくるくらいの白飯を精神的ブラクラするかのように、にぎって平べったくするのだ。
葉菜類とバクパリをザックリとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの叫び声で急遽増刊する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く21分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ美しい走り幅跳びするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらモヤシのサラダをつまんだり、カシスウーロンを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
苦しみもだえるような旨さに思わず「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。わが生涯に一片の悔いなし!!」とつぶやいてしまった。
はなびし草のスパムの梅しそ巻きはせわしないテレビ史上最大の放送事故ほど手軽でおいしくていいね。

切れてな~い!

SPAM料理 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク