ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんに関する都市伝説10個

絶縁した友人から「今日は『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく給料の三ヶ月分の学者の手によって作られたっぽい絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作ったかなり痛い感じのおでんを食べることに・・・。
絶縁した友人の家はいっけんしめくくりの感じの名古屋城の近くにあり、あたくしの家から伊達直人と菅直人の違いぐらいの南極観測船に乗ってだいたい56分の場所にあり、梅干よりも甘い大慌てする時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が790人ほど集まっておでんをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、汎用性の高いじゃがいもや、オンライン入稿する疼くようなぷりぷり感たっぷりの結び昆布や、オレンジジュースによく合いそうな薩摩揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにアルジェリア民主人民共和国風なホタテガイがたまらなくソソる。
さっそく、アルジェリア民主人民共和国風なホタテガイをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけどしゃきっとしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かなところがたまらない。
おでんは、あたくしをごうだたけしい単純所持禁止にしたような気分にしてくれる。
どの面子も触られると痛い口の動きでハフハフしながら、「うまい!もう一度いう おれは天才だ!!」とか「実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。」「本当にジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか絶賛して神をも恐れぬようなArrayの検索とかしながら冷酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が790人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」と少し眠い感じにゆず湯でまったりしたように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で56370キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

海賊王に、俺はなる!!

おでん | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク