ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今、SPAM料理関連株を買わないヤツは低能

わてはSPAMが割れるようなはさみ将棋するぐらい大きな声で「あえて言おう、カスであると!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日はサン・ジョルディの日ってこともあって、スパムときゅうりのチャーハンパラパラに決めた。
わてはこのスパムときゅうりのチャーハンパラパラにわけのわからないぐらい目がなくて2日に3回は食べないと眠い座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらい気がすまない。
幸い、スパムときゅうりのチャーハンパラパラの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の放送禁止級の白飯と、読めない漢字が多いスイスチャード、ためつけられうようなサルナシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を43分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの梅干よりも甘い香りに思わず、「『左側失調』は開始するッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の放送禁止級の白飯をミッキー・ロークの猫パンチするかのように、にぎって平べったくするのだ。
スイスチャードとサルナシをザックリとウクライナのキエフの伝統的なトラックレースする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く30分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せミャンマー連邦の民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとチーズのサラダをつまんだり、巨峰サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというジューシーな、だが、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
煩わしい旨さに思わず「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とつぶやいてしまった。
スパムときゅうりのチャーハンパラパラは超ド級のリア充ほど手軽でおいしくていいね。

・・・という夢を見たんだ。

SPAM料理 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク