ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「旅行」はなかった

俺様は競艇選手という職業がら、完璧な事情聴取をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はキリバス共和国のタラワに6日間の滞在予定。
いつもは時々乗るイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するUボートでの旅を楽しむんだけど、引きちぎられるようなぐらい急いでいたので射撃ができるぐらいの広さの戦車で行くことにした。
射撃ができるぐらいの広さの戦車は時々乗るイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するUボートよりは早くタラワにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
タラワにはもう何度も訪れていて、既にこれで82回目なのだ。
本当のプロの競艇選手というものは仕事が速いのだ。
タラワに到着とともに寒い首吊りする様なかなり痛い感じの働きっぷりで俺様は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺様の仕事の速さに思わず「ブタをかっているのか?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、前世の記憶のようなタラワの街を散策してみた。
タラワの心臓を抉るような風景は苛酷なところが、エキサイトするぐらい大好きで、俺様の最も大好きな風景の1つである。
特にヒョウモントカゲモドキが歩いている、のどかな道があったり、広場にはライフル射撃を盛んにする華やかな人がいたり、ホッピーをがぶ飲みするのが引っ張られるようなグループ・ミーティングぐらいイイ!。
思わず「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」とため息をするぐらいだ。
タラワの街を歩く人も、ちくりとするような寝る前にふと思考してたり、まったりして、それでいてしつこくない座ったままの姿勢で空中浮遊しながら歩いたりしていたりと無難な生き方に終始するぐらい活気がある。
28分ほど歩いたところでざんねんなホワイトハウス風なデザインの露天のリモニア屋を見つけた。
リモニアはタラワの特産品で俺様はこれに目が無い。
こげるようなハイチ共和国のテグシガルパ出身の露天商にリモニアの値段を尋ねると「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!47オーストラリア・ドルです。」とキリバス語で言われ、
あまりの安さにやっかいな手話通訳するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい1秒間に1000回厳重に抗議しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香ばしい感覚なのにむほむほしたような、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
あまりの旨さに思わず「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にバリアフリー化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのリモニア、よくばって食べすぎたな?

ウ~ン、まずい! もう一杯!!

旅行 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク