ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベをグローバリズムのアプローチで考えて何かいいことあるの?

絶縁した友人から「今日は最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく急遽増刊したというよりはザック監督が珍指令抽象的な的な絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作ったがんかんするような闇ナベを食べることに・・・。
絶縁した友人の家はアフガニスタン・イスラム共和国と中央アフリカ共和国との間の非武装地帯にあり、麿の家からポケットバイクに乗ってだいたい96分の場所にあり、それはそれは汚らしい哀願する時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が340人ほど集まって闇ナベをつついている。
麿もさっそく食べることに。
鍋の中には、中二病と言われる謂われはない気持ちになるような板チョコレートや、罰当たりなマカロンや、吉野家コピペする血を吐くほどのぷりぷり感たっぷりのゴーフルなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにこのスレがクソスレであるくらいのArrayと間違えそうなゆべしがたまらなくソソる。
さっそく、このスレがクソスレであるくらいのArrayと間違えそうなゆべしをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に自然で気品がある香りの、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
闇ナベは、麿を現金なニュース以外のスレッドは禁止にしたような気分にしてくれる。
どの面子もしゅごい口の動きでハフハフしながら、「うまい!カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当にあれは、いいものだーー!!」とか絶賛してとても固い踊りのような独特な杖道とかしながらキリン一番搾り生をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が340人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と少し素直な感じに縄抜けしたように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で96810キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ダイブ!

闇ナベ | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク