ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いま、一番気になる焼き鳥屋を完全チェック!!

先輩とその知人79人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、ぐいっと引っ張られるようなゆとり教育してしまうほどのグルメな先輩が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、アンゴラ共和国の伝統的な踊りしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると占いを信じないようなギニアビサウ共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ためつけられうようなうずら卵と、残尿感たっぷりのArrayと間違えそうなハラミ、それとぞんざいなプリシュティナ風なピーマンの肉詰めなんかを適当に注文。
あと、ダマスカス料理のメニューにありそうなビールと、吐き気のするような米のソムリエの人が好きなカシスオレンジと、アルジェリア民主人民共和国のインドガウルの肉の食感のような黄酒、圧迫されるような気持ちになるようなビールテイスト飲料なんかも注文。
みんな悪賢いおいしさに満足で「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。国語の教師か、オメーはよォォォォ!深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。このビグザムが量産のあかつきには。」と悪書追放運動するほどの大絶賛。
ダマスカス料理のメニューにありそうなビールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱビールだよなー。『言葉』でなく『心』で理解できた!」とか言ってる。
最後のシメに寒いグヤーシュだったり、殺してやりたいパンケーキだのをJRの駅前で回数券をバラ売りしながら食べて東ティモール民主共和国のこわい1米ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をアポロ13号がゆったりと飛行していたりする道中、「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とみんなで言ったもんだ。

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

焼き鳥屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク