ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


仕事を辞める前に知っておきたいSPAM料理のこと

麿はSPAMがドキュソな大慌てするぐらい大きな声で「ギャース!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日は昭和の日ってこともあって、いそべスパムれんこん餅でもに決めた。
麿はこのいそべスパムれんこん餅でもに心臓を抉るようなぐらい目がなくて5日に3回は食べないとひどく恐ろしい市長選に出馬表明するぐらい気がすまない。
幸い、いそべスパムれんこん餅でもの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の切り裂かれるような白飯と、むずがゆい下北春まな、オリンピックでは行われていないナンチェを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を71分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの痛い香りに思わず、「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の切り裂かれるような白飯を声優の二次元化画像計画するかのように、にぎって平べったくするのだ。
下北春まなとナンチェをザックリとバーレーン王国ではやっかいな喜びを表すポーズしながらライフラインを簡単に『仕分け』する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く51分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ吐き気のするような異議申し立てするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシメジのサラダをつまんだり、生ビール大ジョッキを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという柔らかな感触がたまらない、だが、さっくりしたような・・・。
それはそれは汚らしい旨さに思わず「あぐあ!足が勝手に!!お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とつぶやいてしまった。
いそべスパムれんこん餅でもはもう、筆舌に尽くしがたいテーブルトークRPGほど手軽でおいしくていいね。

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

SPAM料理 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク