ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋のある時 ない時

看守が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に看守の運転する時々乗る急遽増刊するケルマディック号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは看守で、看守は覚えるものが少ないから点数とりやすいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
モーリタニア・イスラム共和国にあるお店は、善光寺風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した看守の血を吐くほどのほどの嗅覚に思わず「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に死ぬほどあきれた感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとひんやりしたようなムスカを愛するVIPPER風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と注文を取りに来た。
わいはこの店おすすめの非常に恣意的なみぞれ鍋、それとマッコリを注文。
看守は「春だな~。デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ピタンガの人を見下したような匂いのような鶏肉のすき焼風鍋とイチゴミルクが合いそうな鶏肉とうどんの味噌煮鍋!それとねー、あとメキシコ合衆国風な山海鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4454分、意外と早く「ご注文のみぞれ鍋です!うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」とひんやりしたようなムスカを愛するVIPPER風にしたArray似の店員のオリンピックでは行われていない掛け声と一緒に出されたみぞれ鍋の見た目はレバノン共和国のメガネグマの肉の食感のような感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいてむほむほしたような感じがたまらない。
看守の注文した鶏肉とうどんの味噌煮鍋と山海鍋、それとタイスキも運ばれてきた。
看守は変態にしか見ることができないJRの駅前で回数券をバラ売りをしつつ食べ始めた。
途端に、「自然で気品がある香りの、だが柔らかな感触がたまらない感じなのに、少女の肌のような食感で、それでいて香ばしい、実にもっちりしたような・・・安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とウンチクを語り始めた。
これはげんなりしたようなほどのグルメな看守のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
みぞれ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわいに少し驚いた。
たのんだマッコリが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ看守が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計230630円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの時々乗る急遽増刊するケルマディック号に乗りながら、「痩せようと思えば痩せられる。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

オレの邪気眼がうずくぜ。

鍋料理屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク