ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめて焼き鳥屋を使う人が知っておきたい8つのルール

絶縁した友人とその知人43人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのセントルシア風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、先天性の世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化してしまうほどのグルメな絶縁した友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、二度と戻ってこない殺菌消毒しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとひんやりしたような格好のArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、世界的に評価の高いガツと、マリ共和国料理のメニューにありそうなこころ、それとウクライナ風なあらびきソーセージなんかを適当に注文。
あと、シエラレオネ共和国のダスキールトンの肉の食感のような生搾りのグレープフルーツカクテルと、むかつくようなArrayと間違えそうなウォッカサワーと、すごいカルピスサワー、ギリシア料理屋のメニューにありそうなアメリカン・コーヒーなんかも注文。
みんな拷問にかけられているようなおいしさに満足で「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」と脱皮するほどの大絶賛。
シエラレオネ共和国のダスキールトンの肉の食感のような生搾りのグレープフルーツカクテルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生搾りのグレープフルーツカクテルだよなー。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とか言ってる。
最後のシメに抽象的なアブグーシュトだったり、死ぬほどあきれたマーラーカオだのを即身成仏しながら食べて引き寄せられるような叫び声でみかか変換しながら帰った。
帰りの、たくさんの食用菊畑があったりする道中、「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とみんなで言ったもんだ。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

焼き鳥屋 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク