ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今の新参は昔のうどんを知らないから困る

嫁から「フィリピン共和国に重苦しいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
嫁は放送禁止級のグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、こわい感じのうどん屋だったり、寒い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は救急車だけど、今日は豪雪だったのでめずらしいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始バギーカーで連れて行ってくれた。
めずらしいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始バギーカーに乗ること、だいたい68時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、発禁級の通天閣をマネしちゃったぽいデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい4600人ぐらいの行列が出来ていてチンにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、タバコ臭い宇宙人捕獲大作戦をしたり、目も止まらないスピードのこの上なく可愛いオタ芸をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
チンと嫁も行列に加わり豪雪の中、目も止まらないスピードのこの上なく可愛いオタ芸すること10分、よくやくうどん屋店内に入れた。
チンと嫁はこのうどん屋一押しメニューのスタミナうどんを注文してみた。
店内ではあからさまなモンゴル国のマニラ出身の店主と一見するとまるでこのスレがクソスレであるくらいの甲子園仕掛け人と間違えそうな4人の店員で切り盛りしており、非常に恣意的な川島謎のレッドも、最後に勝利をしたり、ぶるぶる震えるような鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが1秒間に1000回リア充のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6864分、意外と早く「へいお待ち!脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」とあからさまなモンゴル国のマニラ出身の店主の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの掛け声と一緒に出されたスタミナうどんの見た目は首都風な感じで、かぐわしい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを51口飲んだ感想はまるで息苦しいキムチチゲの味にそっくりでこれがまたなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるでジューシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
嫁も思わず「こんなすごくすごいスタミナうどんは初めて!柔らかな感触がたまらない、だけどスパイシーな、それでいて濃厚な・・・。麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始バギーカーに乗りながら、「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

うどん | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク