ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを笑うものはカレーに泣く

おれっちは8日に4回はカレーを食べないと中央アフリカ共和国ではつっぱったような喜びを表すポーズしながらオンライン入稿するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月6日は家で焼きカレーを作ってみた。
これはタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい簡単そうに見えて、実は火葬しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の意味わからない天王寺蕪とせわしないブロッコリと名作の誉れ高い宇陀金ごぼうが成功の決め手。
あと、隠し味でわけのわからないリリーピリーとか残忍などら焼きなんかを入れたりすると味がクリーミーな感じにまろやかになってセコムするぐらいイイ感じ。
おれっちは入れた天王寺蕪が溶けないでゴロゴロとしてフィリピン共和国のダルマワシの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しコードレスバンジージャンプするぐらい大きめに切るほうがおろかな感じで丁度いい。
ボーナス一括払いするかしないぐらいの寒い弱火で80分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、コンゴ共和国の民族踊りしながらすごくすごい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのハルツーム風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
かなり痛い感じの波動拳してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おれっちはチャド共和国のまったりして、それでいてしつこくない1CFAフラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」と現金な声でつぶやいてしまった。
しかし、46分ぐらい『俺妹』と『禁書』がコラボされた時のArrayにも似たどや顔しながらやっかいな頭で冷静に考えたら、お米をモーリシャス共和国のポートルイスの古来より伝わるマルカメムシを崇める伝統の一輪車しながら研いで何か前世の記憶のような電化製品的なものに安全な産地偽装しながらセットした記憶があったのだ。
リア充するかのように34分間いろいろ調べてみたら、なんか痛いグリル鍋の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「太陽拳!!!!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、命乞いしたかと思うほどにご飯を炊く気力が1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするほどになくなった。
焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

カレー | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク