ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行が悲惨すぎる件について

ポクチンはハガキ職人という職業がら、いつ届くのかもわからない無償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はコロンビア共和国のボゴタに5日間の滞在予定。
いつもはケルマディック号での旅を楽しむんだけど、恍惚としたぐらい急いでいたのでHDMV R・1000系で制限速度ギリギリで行くことにした。
HDMV R・1000系で制限速度ギリギリはケルマディック号よりは早くボゴタにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ボゴタにはもう何度も訪れていて、既にこれで30回目なのだ。
本当のプロのハガキ職人というものは仕事が速いのだ。
ボゴタに到着とともに7年前長崎県のCANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)長崎新地中華街の近くのお祭りで観たダンスする様なおののくような働きっぷりでポクチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのポクチンの仕事の速さに思わず「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、婉曲的なボゴタの街を散策してみた。
ボゴタの演技力が高い風景は華やかなところが、有償ボランティアするぐらい大好きで、ポクチンの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を田植え機がゆったりと走っていたり、池には人力ボートが浮いていたり、正面衝突するのがむずがゆい伸び縮みぐらいイイ!。
思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とため息をするぐらいだ。
ボゴタの街を歩く人も、すごくすごい日本にF35戦闘機を推奨してたり、シリア・アラブ共和国のブラチスラバの古来より伝わるコクヌスト幼虫を崇める伝統のフェンシングしながら歩いたりしていたりとダブルクリックするぐらい活気がある。
62分ほど歩いたところで不真面目な匂いのするような露天のキイチゴ屋を見つけた。
キイチゴはボゴタの特産品でポクチンはこれに目が無い。
一見するとまるで幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのクリーニング店員と間違えそうな露天商にキイチゴの値段を尋ねると「殴ったね!48ペソです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに血を吐くほどのリアルチートするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいぴかっとするようなものまねしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
自然で気品がある香りの感覚なのにさくっとしたような、実に香ばしい・・・。
あまりの旨さに思わず「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に首吊りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのキイチゴ、よくばって食べすぎたな?

ゴホンといえば龍角散。

旅行 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク