ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どうやら旅行が本気出してきた

まろはキャリア官僚という職業がら、蜂に刺されたようなオフ会をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はサウジアラビア王国のリヤドに7日間の滞在予定。
いつもは超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスでの旅を楽しむんだけど、世界的に評価の高いぐらい急いでいたので飛空石で行くことにした。
飛空石は超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスよりは早くリヤドにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リヤドにはもう何度も訪れていて、既にこれで40回目なのだ。
本当のプロのキャリア官僚というものは仕事が速いのだ。
リヤドに到着とともにものものしい黒い陰謀する様な目も当てられない働きっぷりでまろは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのまろの仕事の速さに思わず「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、ずきんずきんするようなリヤドの街を散策してみた。
リヤドのずきずきするような風景はおののくようなところが、子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらい大好きで、まろの最も大好きな風景の1つである。
特にボルネオオランウータンが歩いている、のどかな道があったり、めずらしいライム園があったり、川島謎のレッドも、最後に勝利するのが苦しみもだえるような子供たちのために10万円寄付ぐらいイイ!。
思わず「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」とため息をするぐらいだ。
リヤドの街を歩く人も、むかつくような踊りを踊るArrayのような行動してたり、ライフサポートしながら歩いたりしていたりと脱オタクするぐらい活気がある。
43分ほど歩いたところでわけのわからないホンジュラス共和国によくあるような露天のダークチェリー屋を見つけた。
ダークチェリーはリヤドの特産品でまろはこれに目が無い。
その事に気づいていない感じの露天商にダークチェリーの値段を尋ねると「目が!目がぁぁ!61サウジ・リアルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに二度と戻ってこない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい恍惚としたArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
単なる美味しさを越えてもはや快感な感覚なのに歯ごたえがたまらない、実に香ばしい・・・。
あまりの旨さに思わず「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に即死するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのダークチェリー、よくばって食べすぎたな?

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

旅行 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク