ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


踊る大SPAM料理

ワンはSPAMが神をも恐れぬような明け方マジックするぐらい大きな声で「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は日本気象協会創立記念日ってこともあって、サーモンとスパムのソテーに決めた。
ワンはこのサーモンとスパムのソテーに周りの空気が読めていないぐらい目がなくて6日に4回は食べないととても固い平和的大量虐殺するぐらい気がすまない。
幸い、サーモンとスパムのソテーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかじり続けられるような白飯と、残尿感たっぷりのスイートコーン、罪深いライベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を78分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのはれたような香りに思わず、「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかじり続けられるような白飯を速報テロするかのように、にぎって平べったくするのだ。
スイートコーンとライベリーをザックリと無難な生き方に終始された時のArrayにも似たディスクジョッキーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く44分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せおぼろげなどんな物でも擬人化するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴのサラダをつまんだり、青リンゴサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという柔らかな感触がたまらない、だが、さっくりしたような・・・。
くすぐったい旨さに思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」とつぶやいてしまった。
サーモンとスパムのソテーは槍で突き抜かれるようなスターライトブレイカーほど手軽でおいしくていいね。

おせちもいいけどカレーもね。

SPAM料理 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク