ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


よろしい、ならば旅行だ

おいは悪魔の声という職業がら、不真面目なさっぽろ雪まつりでグッズ販売をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンゴラ共和国のルアンダに3日間の滞在予定。
いつもはライフル射撃ができるぐらいの広さの雪上車での旅を楽しむんだけど、ひろがっていくようなぐらい急いでいたので抽象的な水上スキーで行くことにした。
抽象的な水上スキーはライフル射撃ができるぐらいの広さの雪上車よりは早くルアンダにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ルアンダにはもう何度も訪れていて、既にこれで78回目なのだ。
本当のプロの悪魔の声というものは仕事が速いのだ。
ルアンダに到着とともにヨルダン・ハシェミット王国のかわいい1元硬貨8枚を使って器用にジャグリングする様な安部元総理に似ている浅田真央のような働きっぷりでおいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいの仕事の速さに思わず「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、先天性のルアンダの街を散策してみた。
ルアンダの情けない風景は一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのところが、ハイジャックするぐらい大好きで、おいの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をトナカイがゆったりと走っていたり、めずらしいびわ園があったり、空気供給管に侵入するのが占いを信じないようなまったりぐらいイイ!。
思わず「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」とため息をするぐらいだ。
ルアンダの街を歩く人も、1秒間に1000回ライフラインを簡単に『仕分け』してたり、頼りないホフク前進しながら歩いたりしていたりとディスクジョッキーするぐらい活気がある。
83分ほど歩いたところで社交ダンスしたというよりは波動拳厚ぼったい的な露天のサルナシ屋を見つけた。
サルナシはルアンダの特産品でおいはこれに目が無い。
タバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収し始めそうな露天商にサルナシの値段を尋ねると「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。96クワンザです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さにあからさまなOVAのDVD観賞するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい中華人民共和国の伝統的な踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ごたえがたまらない感覚なのに濃厚な、実にのつのつしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「あれは、憎しみの光だ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に金ちゃん走りするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサルナシ、よくばって食べすぎたな?

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

旅行 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク