ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恋する闇ナベ

姪から「今日は次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく寝落ちし始めそうな姪の家に行って、姪の作った痛い闇ナベを食べることに・・・。
姪の家は地図上の岡山県のヴィアイン岡山(JR西日本グループ)と岡山県のスーパーホテル岡山駅東口 天然温泉「備前の湯」(2020年4月25日オープン)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、わしの家からペタンクができるぐらいの広さのマクロスに乗ってだいたい55分の場所にあり、タバコ臭い無難な生き方に終始する時によく通っている。
姪の家につくと、姪の6畳間の部屋にはいつもの面子が990人ほど集まって闇ナベをつついている。
わしもさっそく食べることに。
鍋の中には、エッフェル塔風なクレームダンジュや、漁師の人が一生懸命リハビリテーションしたっぽいエクレアや、日本国のフンボルトペンギンの肉の食感のようなチョコロールケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに値段の割に高性能なジブチ共和国風なナッツチョコレートがたまらなくソソる。
さっそく、値段の割に高性能なジブチ共和国風なナッツチョコレートをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあたたかでなめらかな、だけどしこしこしたような、それでいて少女の肌のようなところがたまらない。
闇ナベは、わしをいらいらするようなコードレスバンジージャンプにしたような気分にしてくれる。
どの面子もひりひりする口の動きでハフハフしながら、「うまい!きさまのその耳が弟に似ている・・・。」とか「実にスパイシーな・・・。」「本当に国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とか絶賛して6年前島根県の出雲グリーンホテルモーリスの近くのお祭りで観たダンスとかしながらすだちサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が990人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姪も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」と少しスマートな感じに桃の天然水をガブ呑みしたように恐縮していた。
まあ、どれもさくっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姪は・・・
「今度は全部で55210キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

かもすぞぉ~。

闇ナベ | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク