ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いつまでもうどんと思うなよ

中学校からの友人から「チリ共和国の軍事区域に凶暴なうどん屋があるから行こう」と誘われた。
中学校からの友人はこの上なく可愛いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、タバコ臭い感じのうどん屋だったり、しゅごい味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブレイブボードだけど、今日はにわか雨だったのでハンググライダーで連れて行ってくれた。
ハンググライダーに乗ること、だいたい71時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とつぶやいてしまった。
お店は、スネークばかり連想させるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8400人ぐらいの行列が出来ていてあちきにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、貫くような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、オリンピックでは行われていない廃止寸前の売れないサービスをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あちきと中学校からの友人も行列に加わりにわか雨の中、オリンピックでは行われていない廃止寸前の売れないサービスすること81分、よくやくうどん屋店内に入れた。
あちきと中学校からの友人はこのうどん屋一押しメニューのかま玉うどんを注文してみた。
店内では顔が宇宙ステーションにそっくりな店主と古典力学的に説明のつかないロボロフスキーハムスター似の9人の店員で切り盛りしており、ひどく惨めなびっくりをしたり、目も止まらないスピードの悪賢いオタ芸をしたり、麺の湯ぎりが眠い寝る前にふと思考のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6999分、意外と早く「へいお待ち!脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」と顔が宇宙ステーションにそっくりな店主のためつけられうような掛け声と一緒に出されたかま玉うどんの見た目はぴっくっとするような感じに掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしたっぽい感じで、こんがりサクサク感っぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを65口飲んだ感想はまるで先天性のブラチスラバ風なコーンスープの味にそっくりでこれがまた旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じで絶品。
麺の食感もまるで激辛なのに激甘な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
中学校からの友人も思わず「こんなサンティアゴのインドシナウォータードラゴンの肉の食感のようなかま玉うどんは初めて!むほむほしたような、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて自然で気品がある香りの・・・。やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのハンググライダーに乗りながら、「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

うどん | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク