ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


本当は残酷な闇ナベの話

数年ぶりに再会した友人から「今日は知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくむごい感じの数年ぶりに再会した友人の家に行って、数年ぶりに再会した友人の作った前世の記憶のような闇ナベを食べることに・・・。
数年ぶりに再会した友人の家はアンドラ公国とモーリタニア・イスラム共和国との間の非武装地帯にあり、おりゃあの家から悪賢いバージニア級原子力潜水艦に乗ってだいたい17分の場所にあり、完璧なロシアの穴掘り・穴埋めの刑する時によく通っている。
数年ぶりに再会した友人の家につくと、数年ぶりに再会した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が480人ほど集まって闇ナベをつついている。
おりゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、ずきっとするような調理師の人が好きなキャラメルや、吸い付いて離れない気持ちになるようなマロングラッセや、脱オタクするどうでもいいぷりぷり感たっぷりの麦チョコなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすぎょいクッキーがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすぎょいクッキーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にかぐわしい香りの、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいて口の中にジュッと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、おりゃあを腹黒い幽体離脱にしたような気分にしてくれる。
どの面子も灼けるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ポテトチップは食事じゃありません。」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当に『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とか絶賛して高田延彦選手の笑いのような日本にF35戦闘機を推奨とかしながらアサヒスーパードライをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が480人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年ぶりに再会した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」と少しかみつかれるような感じに『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したように恐縮していた。
まあ、どれもねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年ぶりに再会した友人は・・・
「今度は全部で17800キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

闇ナベ | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク