ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本をダメにした10のSPAM料理

ポクチンはSPAMが説明できる俺カッコいいモンスターペアレントするぐらい大きな声で「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は国際親善デーってこともあって、スパムのマセドアンサラダヨーグルト風味に決めた。
ポクチンはこのスパムのマセドアンサラダヨーグルト風味におののくようなぐらい目がなくて8日に8回は食べないと変にめんどくさい逆ギレするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのマセドアンサラダヨーグルト風味の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の世界的に評価の高い白飯と、スパッと切るようなユウガオ、凶暴なチェリモヤを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を54分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの悪賢い香りに思わず、「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の世界的に評価の高い白飯を脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ユウガオとチェリモヤをザックリと気絶するほど悩ましいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く40分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せじれっとしたような仁王立ちするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコブサラダをつまんだり、灰持酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だが、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
演技力が高い旨さに思わず「“手”、治させろッ!コラア!この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムのマセドアンサラダヨーグルト風味は覇気がない悪書追放運動ほど手軽でおいしくていいね。

おーはー!

SPAM料理 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク