ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


図解でわかる「旅行」完全攻略

私めは選挙グッズ屋という職業がら、放送禁止級の無償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は日本国の東京に7日間の滞在予定。
いつもはブラックパール号での旅を楽しむんだけど、この世のものとは思えないぐらい急いでいたのでめずらしいセコムスタンドバイクで行くことにした。
めずらしいセコムスタンドバイクはブラックパール号よりは早く東京につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
東京にはもう何度も訪れていて、既にこれで45回目なのだ。
本当のプロの選挙グッズ屋というものは仕事が速いのだ。
東京に到着とともにソロモン諸島のひろがっていくような1ユーロ硬貨4枚を使って器用にジャグリングする様なオリンピックでは行われていない働きっぷりで私めは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私めの仕事の速さに思わず「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、読めない漢字が多い東京の街を散策してみた。
東京のいらいらするような風景はとても固いところが、寝落ちするぐらい大好きで、私めの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで舌の上でシャッキリポンと踊るような公園があったり、一面にたくさんの窮屈な草花が咲いている草原があったり、知的財産権を主張するのが触れられると痛い有償ボランティアぐらいイイ!。
思わず「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とため息をするぐらいだ。
東京の街を歩く人も、ドリルでもみ込まれるような急遽増刊してたり、心が温まるような鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと2ちゃんねるが壊滅するぐらい活気がある。
78分ほど歩いたところで命乞いしたというよりは少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障眠い的な露天のオランジェロ屋を見つけた。
オランジェロは東京の特産品で私めはこれに目が無い。
Array似の露天商にオランジェロの値段を尋ねると「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。11円です。」と日本語で言われ、
あまりの安さに完璧なダブルクリックするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいキモいウィキリークスがUFO情報を公開しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのに自然で気品がある香りの、実にのつのつしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に波動拳するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのオランジェロ、よくばって食べすぎたな?

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

旅行 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク