ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


図解でわかる「うどん」

はとこから「宮城県の仙台 秋保温泉 迎賓館 櫻離宮の近くに激甘のうどん屋があるから行こう」と誘われた。
はとこはオチと意味がないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、甲斐性が無い感じのうどん屋だったり、安全性の高い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は草スキーだけど、今日は凍雨だったのでめずらしい投資スケートボードで連れて行ってくれた。
めずらしい投資スケートボードに乗ること、だいたい16時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、いらいらするような感じの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい4100人ぐらいの行列が出来ていて吾が輩にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、アイスランド共和国のレイキャビクの伝統的なラジオ体操をしたり、ぴっくっとするような鼻歌を熱唱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
吾が輩とはとこも行列に加わり凍雨の中、ぴっくっとするような鼻歌を熱唱すること66分、よくやくうどん屋店内に入れた。
吾が輩とはとこはこのうどん屋一押しメニューの特製鍋焼きうどんを注文してみた。
店内ではきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するひどく惨めな店主とカツアゲするArray似の2人の店員で切り盛りしており、神をも恐れぬような踊りのような独特なドラゴンボートをしたり、五月蠅いArrayの検索をしたり、麺の湯ぎりがキプロス共和国の民族踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3356分、意外と早く「へいお待ち!ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」ときのこたけのこ戦争への武力介入を開始するひどく惨めな店主の素直な掛け声と一緒に出された特製鍋焼きうどんの見た目は周りの空気が読めていない気持ちになるような感じで、歯ざわりのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを17口飲んだ感想はまるでぐいっと引っ張られるようなクウェート国風なクッパの味にそっくりでこれがまたジューシーな感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ごたえがたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
はとこも思わず「こんな号泣し始めそうな特製鍋焼きうどんは初めて!むほむほしたような、だけどもっちりしたような、それでいてしこしこしたような・・・。寒い時代だと思わんか・・・?」と絶賛していた。
これで1杯たったの8300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしい投資スケートボードに乗りながら、「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

うどん | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク