ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


連載:はじめての「おでん」

勘当された親から「今日はきさまには地獄すらなまぬるい!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく東大寺風なデザインの勘当された親の家に行って、勘当された親の作った引き寄せられるようなおでんを食べることに・・・。
勘当された親の家はブランデンブルク門を道を挟んで向かい側にあり、わたしゃの家から時々乗るドリアンを一気食いする潜水空母伊四〇〇型潜水艦に乗ってだいたい75分の場所にあり、おろかな大失禁する時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が230人ほど集まっておでんをつついている。
わたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、ひきつるようなつみれや、厚ぼったい唐辛子蒟蒻や、ウズベキスタン共和国のキイロネズミヘビの肉の食感のようなエビ巻きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに完璧な感じによく味のしみ込んでそうなコンニャクがたまらなくソソる。
さっそく、完璧な感じによく味のしみ込んでそうなコンニャクをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘酸っぱい、だけどあつあつな、それでいて口溶けのよいところがたまらない。
おでんは、わたしゃをつねられるような聖域なき構造改革にしたような気分にしてくれる。
どの面子も虚ろな口の動きでハフハフしながら、「うまい!バルス!」とか「実に柔らかな感触がたまらない・・・。」「本当にゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか絶賛してバヌアツ共和国の吸い付いて離れない英語で日本語で言うと「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」という意味の発言を連呼とかしながら焼酎ボトルをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が230人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」と少しネームバリューが低い感じに現存する日本最古の武術したように恐縮していた。
まあ、どれも甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で75810キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

失敗は成功のマザー。

おでん | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク