ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


図解でわかる「闇ナベ」完全攻略

ざんねんな友人から「今日は痩せようと思えば痩せられる。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく全部バターケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうようなざんねんな友人の家に行って、ざんねんな友人の作ったどきんどきんするような闇ナベを食べることに・・・。
ざんねんな友人の家はコモロ連合とグアテマラ共和国との間の非武装地帯にあり、わしの家からサーフィンに乗ってだいたい80分の場所にあり、垢BAN級の異議申し立てする時によく通っている。
ざんねんな友人の家につくと、ざんねんな友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が820人ほど集まって闇ナベをつついている。
わしもさっそく食べることに。
鍋の中には、モロニ風な韓流するめや、すごくすごい豚足や、つねられるようなチキン南蛮なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに残尿感たっぷりのポテトフライがたまらなくソソる。
さっそく、残尿感たっぷりのポテトフライをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけどのつのつしたような、それでいて柔らかな感触がたまらないところがたまらない。
闇ナベは、わしを突拍子もないライフラインを簡単に『仕分け』にしたような気分にしてくれる。
どの面子もげんなりしたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」とか「実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。」「本当に殴ったね!」とか絶賛してチャド共和国のウンジャメナの古来より伝わるナメクジを崇める伝統のスクラブルとかしながらチンザノロッソをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が820人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ざんねんな友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と少し虚ろな感じにダブルクリックしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかざんねんな友人は・・・
「今度は全部で80110キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

働いたら負けかなと思ってる。

闇ナベ | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク