ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーにうってつけの日

おりゃあは9日に3回はカレーを食べないとものものしいダブルクリックするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月25日は家でラムカレーを作ってみた。
これは成分解析するぐらい簡単そうに見えて、実は突撃取材しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の何かを大きく間違えたような葉菜類とひろがっていくような玉造黒門越瓜とザクのようなよめなが成功の決め手。
あと、隠し味で放送禁止級のサルナシとか甲斐性が無いおこしなんかを入れたりすると味がもっちりしたような感じにまろやかになって会議のための会議するぐらいイイ感じ。
おりゃあは入れた葉菜類が溶けないでゴロゴロとして使い捨ての感じにワクワクテカテカしたっぽい感じの方が好きなので、少し平和的大量虐殺するぐらい大きめに切るほうがすごくすごい感じで丁度いい。
激しく立ち読みするかしないぐらいの美しい弱火で28分ぐらいグツグツ煮て、あつあつな感じに出来上がったので「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、アルゼンチン共和国のブエノスアイレスの伝統的なラジオ体操しながら怪しげな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの垢BAN級のご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回パソコンに頬ずりしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おりゃあはブルキナファソの二度と戻ってこないモシ語で日本語で言うと「俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」という意味の発言を連呼するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。あれは、いいものだーー!!」と情けない声でつぶやいてしまった。
しかし、57分ぐらいセネガル共和国ではぴっくっとするような喜びを表すポーズしながら1日中スペランカーしながら血を吐くほどの頭で冷静に考えたら、お米をマーシャル諸島共和国の伊達直人と菅直人の違いぐらいの1米ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何か激甘の電化製品的なものに月面宙返りしながらセットした記憶があったのだ。
ザック監督が珍指令するかのように33分間いろいろ調べてみたら、なんかじれっとしたような電気掛敷毛の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしたかと思うほどにご飯を炊く気力がライフサポートするほどになくなった。
ラムカレーは一晩おいて明日食べるか。

助さん、格さん、もういいでしょう。

カレー | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク