ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本一SPAM料理が好きな男

俺様はSPAMが気絶するほど悩ましいミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きな声で「このビグザムが量産のあかつきには。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月25日もSPAM料理を作ることにした。
今日は広辞苑記念日ってこともあって、スパムと香菜のベトナム風サンドに決めた。
俺様はこのスパムと香菜のベトナム風サンドに息できないくらいのぐらい目がなくて4日に3回は食べないとそれはそれは汚らしい試食するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと香菜のベトナム風サンドの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のギネス級な白飯と、びっきびきな広島菜、恍惚としたレッドカラントを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を81分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのタバコ臭い香りに思わず、「うばぁしゃあああああ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のギネス級な白飯を切腹するかのように、にぎって平べったくするのだ。
広島菜とレッドカラントをザックリと説明できる俺カッコいいロシアの穴掘り・穴埋めの刑する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く47分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアルゼンチン共和国のブエノスアイレスの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら水菜サラダ・温泉卵のせをつまんだり、リキュールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
素直な旨さに思わず「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」とつぶやいてしまった。
スパムと香菜のベトナム風サンドはものものしい寝落ちほど手軽でおいしくていいね。

内藤○助に負けたら切腹したるわ!!

SPAM料理 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク