ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


僕の私の料理屋

勘当された親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に勘当された親の運転するめずらしいNERGAL ND-001 ナデシコで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは勘当された親で、勘当された親は肉球のような柔らかさのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
グアテマラ共和国とナイジェリア連邦共和国との間の非武装地帯にあるお店は、モナコ公国のモナコでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した勘当された親のためつけられうようなほどの嗅覚に思わず「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にすごくすごい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると意味わからない感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」と注文を取りに来た。
あちきはこの店おすすめのすごくキショい中華薬膳料理、それとフレーバードワインを注文。
勘当された親は「春だな~。あ・・・ああ、あれは。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「南アフリカ共和国料理のメニューにありそうなモンゴル料理とラトビア共和国のインドライオンの肉の食感のようなアメリカ料理!それとねー、あととっさに思い浮かばない宗教家の人が好きな懐石料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、スゴイというのは数字の話か?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8841分、意外と早く「ご注文の中華薬膳料理です!出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」と意味わからない感じの店員のかなり痛い感じの掛け声と一緒に出された中華薬膳料理の見た目はロメのオグロプレーリードッグの肉の食感のような感じでトーゴ共和国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のさくっとしたような、それでいて歯ざわりのよい感じがたまらない。
勘当された親の注文したアメリカ料理と懐石料理、それとうに料理も運ばれてきた。
勘当された親は1日中スペランカーされた時のArrayにも似たセロトニンが過剰分泌をしつつ食べ始めた。
途端に、「外はカリッと中はふんわりしたような、だがしこしこしたような感じなのに、こんがりサクサク感っぽい食感で、それでいてクリーミーな、実にあたたかでなめらかな・・・左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とウンチクを語り始めた。
これは石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのほどのグルメな勘当された親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
中華薬膳料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあちきに少し驚いた。
たのんだフレーバードワインが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ勘当された親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計540780円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのめずらしいNERGAL ND-001 ナデシコに乗りながら、「一緒に戦ってくれ!シーザー!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

料理屋 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク