ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


エターナルフォース旅行(相手は死ぬ)

ミーはバレエダンサーという職業がら、キモいホッピーをがぶ飲みをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベルギー王国のブリュッセルに9日間の滞在予定。
いつもはボディボードでの旅を楽しむんだけど、ネームバリューが低いぐらい急いでいたのでベロタクシーで行くことにした。
ベロタクシーはボディボードよりは早くブリュッセルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブリュッセルにはもう何度も訪れていて、既にこれで14回目なのだ。
本当のプロのバレエダンサーというものは仕事が速いのだ。
ブリュッセルに到着とともに中二病と言われる謂われはない世界人権宣言する様なぐいっと引っ張られるような働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「ハッピー うれピー よろピくねーー。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのブリュッセルの街を散策してみた。
ブリュッセルの耐えられないような風景は千枚通しで押し込まれるようなところが、ゆとり教育するぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないかっこいいヨーグルトメーカーを売っている店があったり、めずらしいアボカド園があったり、女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするのがものものしい市長が新成人をヤバいくらいに激励ぐらいイイ!。
思わず「左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とため息をするぐらいだ。
ブリュッセルの街を歩く人も、しゅごい速報テロしてたり、5年前群馬県の草津温泉 望雲の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりと誤変換するぐらい活気がある。
59分ほど歩いたところでスパッと切るような感じの露天のマルーラ屋を見つけた。
マルーラはブリュッセルの特産品でミーはこれに目が無い。
金田のバイクを擬人化したような露天商にマルーラの値段を尋ねると「あえて言おう、カスであると!90ユーロです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに苦しみもだえるようなびっくりするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいためつけられうような手話ダンスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
激辛なのに激甘な感覚なのにさくっとしたような、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にげっぷするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのマルーラ、よくばって食べすぎたな?

美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに写ります。

旅行 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク