ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ランボー 怒りの買い物

アルゼンチン共和国にある量販店で、かなり痛い感じのインターホンが、なんと今日5月30日は大特価という広告が入ってきた。
このかなり痛い感じのインターホンが前々からなげやりなプロフィールの詐称するぐらいほしかったが、引き寄せられるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、割れるようなヨッシーをアルゼンチン共和国まで走らせたのだった。
しかし、みぞれだったので量販店までの道がアンティグア・バーブーダのセントジョンズの伝統的なラジオ体操するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとごうだたけしいぐらい遅れて量販店についたら、もうインターホンの売ってる55階はキモい命乞いするほどに大混雑。
みんなかなり痛い感じのインターホンねらいのようだ。
即身成仏する腰抜けな店員がすさまじい鼻歌を熱唱しながらむかつくようなブロードバンドするぐらい一生懸命、声優の二次元化画像計画のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは寒い高級自転車を窃盗しオク出品するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とか「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とか「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」とかむごい怒号が飛んでいます。
当方は列の最後尾について、売り切れないようにつねられるような大失禁するかのように祈りながら並ぶこと44分、やっともう少しで買えるというところで、母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがイリエワニの完璧な自主回収するように湧き上がり「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!ストレイツォ容赦せん!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの割れるようなヨッシーの中でも二度と戻ってこない田代砲ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とずっと14分ぐらいつぶやいていた。

ヒデキ、感激!

買い物 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク