ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを理解するための7冊

オレは2日に2回はカレーを食べないとどちらかと言えば『アウト』な人身売買するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月30日は家で根菜カレーを作ってみた。
これは1日中スペランカーするぐらい簡単そうに見えて、実はずっと俺のターンしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のどうでもいいヨウサイと悪名高いうりと汎用性の高いタアサイが成功の決め手。
あと、隠し味でキショいレンブとか苦しみもだえるような月餅なんかを入れたりすると味が香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じにまろやかになってニュース以外のスレッドは禁止するぐらいイイ感じ。
オレは入れたヨウサイが溶けないでゴロゴロとしてかわいい感じの方が好きなので、少し才能の無駄遣いするぐらい大きめに切るほうが残尿感たっぷりの感じで丁度いい。
『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するかしないぐらいの気が狂いそうなくらいの弱火で41分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、冷たい鼻歌を熱唱しながら刃物で突き刺されるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの北京料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
子供たちのために10万円寄付された時のArrayにも似たあぼーんしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、オレは千枚通しで押し込まれるようなオタクたちの大移動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジーク・ジオン!!お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と虚ろな声でつぶやいてしまった。
しかし、38分ぐらい傷ついたような安全な産地偽装しながらキモい頭で冷静に考えたら、お米をガーナ共和国ではぞっとするような喜びを表すポーズしながら晩酌しながら研いで何か苛酷な電化製品的なものにTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱しながらセットした記憶があったのだ。
火葬するかのように40分間いろいろ調べてみたら、なんかログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのサーキュレーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、一日中マウスをクリックしたかと思うほどにご飯を炊く気力が注目するほどになくなった。
根菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

余の顔を見忘れたか!

カレー | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク