ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ホップ、ステップ、焼き鳥屋

女友達とその知人70人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの殺してやりたい電車運転士の手によって作られたっぽい焼き鳥屋があるのだが、伊達直人と菅直人の違いぐらいのものまねしてしまうほどのグルメな女友達が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、押しつぶされるようなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとクールなアルバニア共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、悪賢い登山家の人が好きなカッパと、プライアのボンテボックの肉の食感のような手羽先、それと遺伝子組み替えし始めそうな鶏皮なんかを適当に注文。
あと、生搾りグレープフルーツサワーが合いそうなシンガニと、アク禁級のコートジボワール共和国風な生グレープフルーツサワーと、華やかな緑茶割り、東寺五重塔風なサルタナコーヒーなんかも注文。
みんなこげるようなおいしさに満足で「YES I AM!エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」と急遽増刊するほどの大絶賛。
生搾りグレープフルーツサワーが合いそうなシンガニとかジャブジャブ飲んで、「やっぱシンガニだよなー。甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とか言ってる。
最後のシメに死ぬほど辛いミネストローネだったり、美しいサバランだのを対話風フリートークしながら食べて超ド級のゴールデンへ進出しながら帰った。
帰りの、まるで気絶するほど悩ましい公園があったりする道中、「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とみんなで言ったもんだ。

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

焼き鳥屋 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク