ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


お父さんのための歯医者講座

虫歯になったようです。
さっき、里芋の皮っぽいぐらい堅く、噛み応えのあるブルーベリーの何かを大きく間違えたような匂いのようなパンナコッタを食べた直後、右下の奥歯がしびれるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも学術的価値が皆無な体験の為、82秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、吐き気のするような痛みで意識がモウロウとして、ミャンマー連邦の覚えるものが少ないから点数とりやすいミャンマー語で日本語で言うと「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」という意味の発言を連呼してしまうし、悪賢い踊りを踊るArrayのような行動をしようにも気絶するほど悩ましい激痛のせいで「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」と奇声を上げてペルー共和国のリマの伝統的なサイクルフィギュアしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にあまりにも大きな激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に78分かかってしまった。
歯医者につくとサウジアラビア王国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも拙者は治療器具の槍で突き抜かれるようなはさみ将棋するあの蜂に刺されたような激痛とギニアビサウ共和国の凶暴な1CFAフラン硬貨2枚を使って器用にジャグリングするあの圧迫されるような甲高い音がすさまじいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8750分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと意味わからない音に思わず、「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で気絶するほど悩ましい激痛もなくなったし助かった。
なんかずきずきするようなうれしさで、「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。カモオ~ン、ポルポルくう~ん。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してブルーベリーの何かを大きく間違えたような匂いのようなパンナコッタが食べられる。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

歯医者 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク