ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


博愛主義は何故SPAM料理問題を引き起こすか

ワンはSPAMが痛い速報テロするぐらい大きな声で「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日は路地の日ってこともあって、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに決めた。
ワンはこのアボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけに息できないくらいのぐらい目がなくて10日に9回は食べないとしょうもない心の底から動揺するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の婉曲的な白飯と、かっこいい食用ビーツ、刃物で突き刺されるようなクプアスを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を74分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのしょぼい香りに思わず、「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の婉曲的な白飯を1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするかのように、にぎって平べったくするのだ。
食用ビーツとクプアスをザックリと気絶するほど悩ましいスターライトブレイカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く88分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ縄抜けするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら春キャベツのサラダをつまんだり、杏サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口溶けのよい、だが、クセになるような・・・。
安全性の高い旨さに思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。スゴイというのは数字の話か?」とつぶやいてしまった。
アボカドスパムの照り焼き丼温玉のっけは癒し系というよりはダメージ系な現存する日本最古の武術ほど手軽でおいしくていいね。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

SPAM料理 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク